祭りのあと

アトピー
体がかゆくなって一通りかき崩すと、かき崩した皮膚がヒリヒリして痛いので、今度は耐える時間が始まります。
何もする気が起きず、もう動きたくなくなるので、いまの時期ですとコタツの中で背中を丸めてじっとしています。
時々、かゆくなる皮膚を少しかいたりさすったりして。
風呂に入る前にこの状態になると、最悪です。この後1時間から1時間半は風呂に入れません。
傷口にお湯が当たると沁みて「あーーーーーーーーーーーー」と、発狂したくなるくらいつらい状態になるのです。
だからほとぼりが冷めるのをただひたすら待つだけの苦痛の時間です。
この時間、なんとかならないかなぁ。 いつも思います(>_<)